いちご通販なら信州駒ヶ根いちご園の特選完熟いちご。完熟なのに実がしまっていて、甘い香りいっぱいのここだけの極上いちごをお届けします

~防除履歴を新シーズン用に更新しました~

  

当園ではイチゴの栽培にあたり法令に従って農薬を使っています。

 

本日、新シーズン用に育苗期間の防除履歴をまとめてアップしました。

 ⇒ 防除履歴のページはこちら

収穫ハウスについては防除のつど同ページへ記載していきますので

ご確認ください。

 

農薬使用の基本方針は次の3点です。

①育苗期間中に病害虫への対応を徹底し、

 収穫ハウスへ定植してからは徐々に散布回数を減らす。

②特に開花期以降はデンプン等気門封鎖剤と微生物剤をできるだけ

 使う。(これがなかなか難しいのです。。。)

③耕種的防除などを組み合わせて、農薬使用量を低減する。

 

病害虫を防ぐにあたり農薬以外の方法として、

ハウス内外の除草・草刈り、きめ細かなハウス内温度管理、

ハウス内への害虫の飛び込みを防ぐことなどに取り組んでいます。

 

ご不明な点等ございましたら、

ご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 -収穫、出荷, 栽培, 育苗||from ともとも

  関連記事

~Voice of Customers お客様の声2019#3~
~ただいま冬支度中~

(写真なしです)   11月に入ってアルプスの山々も冠雪する日が出てきました。 里では柿の収穫最盛期で、方々の軒先に干し柿が吊るされています。 こうなると、イチゴ園でも冬支度の仕上げにかかり …

~天井掃除は効くなぁ~

日差しが毎日弱くなってきたので、ハウスの天井フィルムを 掃除しました。春から積もったほこりがきれいに落ちて、 ハウス内が明るくなった気がします。 (毎月通っている勉強会の先生は、 日射量が10%上がる …

~6月10日で地元出荷は終了見込みです~

今年の地元向け出荷は6月10日終了見込みです。 あと1回分の果房を収穫すると終おわりです。  

~ル・パティシェヨコヤマ様でお取り扱い始まりました~

  大粒(30~40g級)イチゴが数々の国際コンクールで優勝し、 TVチャンピオン・ケーキ職人選手権で初3連覇を成し遂げた 横山知之パティシェのお店で使われ始め、金曜日に訪問してきました。 …

~マルチ用木質チップの補充~

  差し苗作業が終わり、育苗ハウスでは日に数回の潅水があります。 そうすると地上がぬかるみ、雑草は芽生えてくるので 今日は木質チップをマルチ用に補充しました(写真右側)。 前回敷き詰められて …

~今シーズンもあと1ヵ月~

  いよいよ5月後半となり、今シーズンもあと1ヵ月ほどになりました。 株管理は相変わらず手を抜くことなく続けています。 瞬間的にちょっと実の数が減っていますが来週から復調する予定です。

~防除履歴を更新しました~

12月1日、2日とかけて各収穫ハウスへ薬剤散布をしました。 昨年と同じく開花からの薬剤は微生物殺菌剤(商品名 タフパール)と デンプン(商品名 粘着くん)でやっています。 防除履歴はこちら &nbsp …

~Voice of Customers お客様の声2018#1~

「箱を開き驚き、早く食べたいと思い一粒 すぐ口に入れました。そのやわらかさ、 そして優しい甘さ、そして果肉のしっかり しているのに大変驚きました。美味しい物を おつくり頂き感謝します。」   …

~始まりの始まり~

  いよいよ次シーズンの育苗準備が始まりました。 まずは育苗ポットを入れるトレイの洗浄と消毒です。 前作と保管期間中についた汚れを高圧洗浄機で落としたうえ、 プールの消毒液と似たものに漬けて …

~防除履歴を新シーズン用に更新しました~ | いちご通販は信州 駒ヶ根いちご園

Copyright©いちご通販は信州 駒ヶ根いちご園,2017 All Rights Reserved.

PAGE TOP